無罪判決通算6件獲得。当事務所は、岡山県で圧倒的な実績があります。

当事務所は、通算数百件の刑事事件を担当し、岡山県で無罪判決6件獲得しています。

また、岡山県で逮捕・勾留された方を釈放する活動を得意としています。

不起訴処分保釈執行猶予判決無罪判決など当事務所は、

岡山県内の刑事弁護で大きな実績をあげています。

刑事事件は1分1秒を争うものであり、迅速に活動をするためにも

岡山県内の刑事事件のみ対応させていただきます。

「家族が逮捕された」「警察から呼ばれている」「早期に接見してほしい」

緊急のご相談にも対応しています。

できるだけ早期に専門家からアドバイスを受けることで全く違った結果になります。

初回相談料は、無料です。

お気軽にご相談いただければと思います。

刑事事件に巻き込まれて、このようなお悩みはありませんか。

弁護士紹介

弁護士紹介

【経歴】
・昭和59年1月6日生 岡山県倉敷市真備町出身
・平成14年3月 倉敷青陵高等学校卒業
・平成19年3月 京都大学法学部卒業
・平成21年3月 京都大学法科大学院卒業
・平成22年12月 弁護士登録 あおぞら法律事務所入所
・平成28年11月 中小企業診断士登録
・平成29年1月 故郷岡山に「かたやま総合法律事務所」開設

【主な担当案件】

[2014年9月]岡山地方裁判所 詐欺罪(無銭飲食・宿泊)の事案で無罪判決

[2015年12月]岡山地方裁判所 覚せい剤取締法違反の事案で警察官の捜査につき違法性を認定

[2016年4月]広島高等裁判所岡山支部 強盗致傷罪等の事案で心神喪失を認定し、裁判員裁判逆転無罪判決

[2017年11月]岡山地方裁判所 現住建造物等放火罪の事案で心神喪失を認定し、裁判員裁判無罪判決                                     

[2019年1月岡山簡易裁判所 暴行罪の事案で、暴行行為の事案で可罰的違法性がないとして、無罪判決                                  

[2019年9月]広島高等裁判所岡山支部 暴行罪の事案で、暴行行為が認定できないとして、検察官控訴棄却(無罪判決維持)           

[2020年3月]岡山地方裁判所 詐欺罪の事案で、詐欺行為が認定できないとして、無罪判決 

[2020年3月] 岡山地方裁判所 傷害罪等の事案で、傷害行為(過失も含む)が認定できないとして、無罪判決

事務所概要

詳しくはこちら
名称 岡山・刑事事件相談サイト
運営 かたやま総合法律事務所
代表 片山 裕之
・弁護士
・中小企業診断士
所在地 〒700-0821
岡山県岡山市北区中山下1-2-3
太陽生命岡山ビル5階
TEL 086-212-0505
FAX 086-212-0506
対応時間 [月曜~金曜]
8:30~12:00/13:00~17:00
[土曜]
8:30~12:00
*夜間・日曜・祝日も事前予約で対応致します
定休日 日曜・祝日

大きな地図で見る

ブログ新着情報

詳しくはこちら
2017年10月2日 裁判員裁判とはなんですか? 裁判員裁判とは、一般市民から選ばれた裁判員と裁判官が、一緒になって刑事被告人が有罪か否か、有罪であるとしてどのくらいの刑を科すべきかを決める制度です。 原則と...続きを読む
2017年4月25日 「自首」とはなんですか? 刑法42条には、「罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に自首したときは、その刑を軽減することができる」と規定しています。 つまり、犯罪事実や犯人が捜査機関に発覚...続きを読む
2017年4月23日 国選弁護は無料ではないのですか? 国選弁護人の場合は、私選弁護人を選任する場合と異なり、弁護人が事件に着手する際に、料金を支払う必要はありません(いわゆる着手金)。 ただし、刑事訴訟法18...続きを読む
2017年4月22日 勾留請求とはなんですか? 先日坂口杏里さんが、勾留請求が却下され、釈放されたとニュースで報じられました。 勾留請求とは、被疑者の身柄拘束を継続するために行う手続です。 被疑者を逮捕し...続きを読む
2017年4月20日 裁判所に納付した保釈金は戻ってきますか? 保釈金は、逃亡しないなどの裁判所が定めた誓約事項に違反せず、裁判が終了すれば全額返還されます。裁判中に逃亡したり、証拠隠滅をしたことが発覚すると、保釈金が没収さ...続きを読む