刑事事件Q&A

カテゴリー別アーカイブ: 日記

裁判員裁判とはなんですか?

裁判員裁判とは、一般市民から選ばれた裁判員と裁判官が、一緒になって刑事被告人が有罪か否か、有罪であるとしてどのくらいの刑を科すべきかを決める制度です。
原則として、3名の裁判官と6名の裁判員で裁判をします(簡易な事案の場合は、1名の裁判官と4名の裁判員)。

裁判員になるかどうかは、起訴された罪名によって決まります。裁判員裁判で取り扱われるのは、殺人、強盗致傷や、放火などの重大事件です。
強盗致傷で逮捕された場合でも、傷害と窃盗で起訴された場合には、裁判員裁判ではなく、通常の裁判が開かれることになります。

様々な情報をご提供いたします。

是非ご覧下さい。

ホームページを公開しました

facebook_face

ホームページを公開しました。